ソロデイキャンプ行ってきました。

ソロデイキャンプ行ってきました。

おちょしです。

今回は若洲海浜公園キャンプ場にてソロでデイキャンプをして来ました!
都会のキャンプ場という事で、バイクで行きしなの道中に見たビル群や東京オリンピックの建物達は大迫力でした。
そして東京ゲートブリッジをバイクで渡ってる時、高所恐怖症の僕にはたまらなく怖かったです。マジで早く橋を渡り切りたい一心で走っていました。

準備に時間がかかって出発が遅れてしまったので、キャンプ場に着いたのは14時過ぎ。
遅すぎです。
デイキャンプするなら午前中には着いておかなくてはいけませんでしたね。

そしてキャンプ場に着いてまずしたのが、持ってきたキャンプグッズの紹介。
持ってきすぎだったと思います。
ウッドストーブとか絶対いりませんでした。
いつも荷物を少なくしようと思って準備しますが、心配性な僕は気付けば大量のキャンプギアをバイクで搬送してます。
ちなみに菜箸を家に忘れていました。

そしてST-310のカスタマイズ。
最初、そのままシリコンチューブをST-310の脚に入れようとしたら滑りが悪く入り辛かったのですが、ハンドクリームをST-310の脚に塗ってリトライしたら驚くほどスムーズにシリコンチューブが入りました。
100均の型抜き風防は、僕のやり方と違い上下逆にしてカチッとするまでバーナー部分に押し込んではめ込む方法もあるそうですね。
何はともあれST-310をカスタマイズして、一気に愛着が湧き出しました。

そして、ごま豆乳鍋ランチ。
見た目的には派手さも無く、調理も簡単で動画映えはしませんでしたが、とても美味しく出来上がって大満足でした。
締めのうどんもサイコーに美味でした。

一人で自撮り撮影しながらの食事はマジで恥ずかしかったです。
両隣に若めの団体のお客さんがいたので、シチュエーション的には羞恥心MAXでした。

そしてウッドストーブにてファイヤースターターで着火。
これが本当に火がつかなかった。
後に判明した事なんですが、僕が麻紐だと思って薪の上に置いてた紐は、どうやら麻紐ではなかったらしく、麻紐に似た火の着きにくい紐にずっとファイヤースターターの火花を当てていたようです。

そしてお湯を沸かしてティータイム。
本来ならコーヒーを飲むところなんでしょうが、コーヒーがちょっと苦手な僕は緑茶にしました。

続いてはスノーピークの焚き火台。
ウッドストーブを使わず、こっちの焚き火台だけでお湯を沸かせば良かったと後々思いました。
またもや火は着かず、固形燃料にマッチで着火。
(ちなみにこの時焚き火台でフレンチトーストを作ったのですが、調理失敗してしまい動画的にもグダグダだったのでカットしました)

帰る時間も迫ってたので、大量の薪と炭を投入。
炭だけが大量に残り赤く光り、その芸術的な灯りはずっと見ていられました。
そして撤収のラストカット。
前回のクリスマスソロキャンに勝るほどのオチの無い、いきなりの終幕。
今回は理屈をこねずに、キャンプ動画メインでシンプルに編集を終わらせました。
とはいえ、周りに人が多かったため、手元アップのシーンが多くなってしまったので、今度はもっと人の少ない静かな自然の中でキャンプをして、風景や引きの絵ももっとたくさん撮りたいと思いました。
やはり都心部の人気のあるキャンプ場は人が多いのでゆっくりひっそりとソロキャンしたい人には向かないのかもしれませんね。
とはいえとはいえ、今回のソロキャンプも短時間でしたが最高に楽しめました!
また良いキャンプ場を見つけてキャンプしたいと思います!
長いのに最後まで読んで頂きありがとうございました!
バイきゅ〜

チャンネル登録よろしくお願いします!
http://ur0.biz/JAUP

ズーズーズInstagram→ @minaminozzz
グレアムボックスtwitter→ @GRahAMBox_S
みなみの管理人作LINEスタンプ→ https://store.line.me/stickershop/pro…

ソロキャンプカテゴリの最新記事