色々なテントに対応!薪ストーブをテントに設置 煙突ガード自作 煙突横出しの方法

色々なテントに対応!薪ストーブをテントに設置 煙突ガード自作 煙突横出しの方法

冬キャンプで薪ストーブをテントの中で使うための煙突の横出し方法になります。
自作の煙突出しを使います。
これさえあれば出入り口がファスナーのテントであれば、テントを加工しなくても薪ストーブをテントの中で使うことができます。

※テント内の薪ストーブの使用は火災や一酸化炭素中毒の危険もあるため燃えない工夫や換気をこまめにするのと一酸化炭素警報機を持ち込むことをお勧めします。すべては自己責任となります。安全に楽しみましょう。

使用した薪ストーブは新保製作所 ミニ薪ストーブ 三面窓付き チョッパーです。
小さいのでテントイン(テント内で使用する)に最適だと思います。

今回使用したテントはDODのカマボコテント2です。

薪ストーブの上で使っているやかんはファイヤーサイドのグランマーコッパーケトルです。

↓グランマーコッパーケトルはこちらから商品詳細、購入できます↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/otokonokodawari/fir-kettle-1.html

アウトドア関連からアパレルなど男性向けこだわり商品のセレクトショップ
↓「男のこだわりshop」も運営しています。↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/otokonokodawari/

↓instagramはこちら↓
https://www.instagram.com/otokonokodawari/

#薪ストーブ #テントで薪スト #煙突ガード #キャンプ #アウトドア #新保製作所薪ストーブ #DODカマボコテント2#テント煙突の出し方 #冬キャンプ #焚き火 #ミニ薪ストーブチョッパー #薪ストーブテントイン #GRANDMA’SCopperKettle #グランマーコッパーケトル

キャンプ用品カテゴリの最新記事