【DIY不要】100均で合計350円!ソロキャンプ用「火おこし火消し壺」にしたらコスパ最強!

【DIY不要】100均で合計350円!ソロキャンプ用「火おこし火消し壺」にしたらコスパ最強!

■チャンネル登録はこちら↓

※チャンネル登録していただいた方へ
チャンネル登録ボタンを押した後にベルボタンをクリックしていただくと動画が更新された際に通知をお送りできます。ベルボタンのクリックもよろしくお願い致します。

今回は以前ご紹介した焚き火台の続きになる動画です。
ソロキャンプ用の焚き火台で炭を使うことも出来る結構万能な焚き火台なのですが、問題なのが炭を使う場合です。

動画内で使用している焚き火台はこちら
https://amzn.to/3bZAZOW

何が問題かというと、各メーカーから通常売られている「火おこし火消し壺」だと大きすぎて使いにくいんです。
そんなに大量の炭をおこす必要もないし、焚き火台と火おこし器を比べた時に下手をすると火おこし器の方が大きかったりします。

ソロ用に使える火おこしはないだろうか…。
そして火消し壺になる物はないだろうか…。

と探していたら、ありました。
オイルポットがちょうど火消し壺にいい感じで、調べてみるとコレを使ってる人が結構いるみたいです。

では火おこしは?
と物色してみると、ステンレスカトラリーラックという水切りがオイルポットにスッポリ入る事を発見。
ステンレスカトラリーラック自体にも側面と底面に穴が開いているので、これが空気穴にしか見えなくなってきました。

何かしらのDIYになるかなと思ってたんですが、今回は無加工で済みました。
実際に火おこし火消し壺として使ってみて、コスパの面でも実用性でもこれ以上ない物が手に入ったんじゃないかと思います。

先日動画にした焚き火台に使う炭用として、ちょうどいいサイズで活躍してくれそうです。
この動画はちょっとシリーズとして続きます。

↓↓先日の動画↓↓

激安キャンプ用品!1890円のミニ焚き火台は「買い」か?ソロキャンプにピッタリで熱源も自由自在!

1000円以下のDIY!火ばさみをキャンプ用の炭ばさみ(薪ばさみ)に改造

———————————-
世界中にコロナ問題が広がっていますが、日本でも外出制限がかかっている場所も出ています。

アウトドア系チャンネルをやっている僕の地域では外出制限や自粛ムードはあまりありません。
正直そういう空気が怖いなとも思っています。

動画によって外に出たくなったりする事も考えられると思いますので、コロナ問題が落ち着くまでの間にアップする動画では、キャンプ動画やお出かけ動画を自粛することにしました。

自分が感染してしまうという危険性ももちろんありますが、自分が気付かない内に感染源になってしまっていた。という事がもし起こったらそれも怖いと思います。

不要不急の外出を控える時期だと思いますので、出来るだけ控えるようにしましょう。
———————————-

#キャンプ
#キャンプ飯
#料理
#アウトドア

よく使っているキャンプ道具
—————————–
シングルバーナー SOTO ST-330
https://amzn.to/361yoAP

キャプテンスタッグ焚き火台
https://amzn.to/2qkneZ2

スパッタシート
https://amzn.to/2PcnuS2

バトニングナイフ SCHRADE SCHF36
https://amzn.to/2OH1iR9

ステンレスオピネル8番
https://amzn.to/2YgYYDx

スケータースキレット
https://amzn.to/2XNaWo9
—————————–

お仕事のご依頼はこちら↓
youtube@kanochikara.net

[Twitter]https://twitter.com/kanochikara
[Instagram]https://www.instagram.com/kanochikara

ソロキャンプカテゴリの最新記事