無断侵入も ゆるキャン△“聖地”で相次ぐマナー違反(静岡県)

無断侵入も ゆるキャン△“聖地”で相次ぐマナー違反(静岡県)

県内のキャンプ場などが登場する人気のアニメ「ゆるキャン△」。しかし、その「聖地」でマナー違反が問題となっているようです。

 静岡市葵区で4月29日から始まったのは人気アニメ「ゆるキャン△」の展示会です。登場するキャラクターやモデルとなったキャンプ場などを紹介していて、会場には多くのファンが訪れていました。
 <訪れたファン>「(Q.静岡県が舞台ですが?)うれしいです。聖地が近いので」
 アニメでは県内のキャンプ場などが登場し、ファンの間で、いわゆる「聖地」として人気です。しかし、この「聖地」でファンのマナーが問われる事態となっています。4月、「聖地」として知られる浜松市の展望台の一部とされるものが、フリマアプリ「メルカリ」に出品されていました。この展望台は老朽化のため、2021年3月に撤去されていました。
 <桝永元気記者>「ゆるキャン△の聖地のひとつとして知られるこちらのキャンプ場では、今年2月から3月頃、無断で侵入して写真などを撮る人がいたということです」
 充実した施設などでファミリー層を中心に人気の竜洋海洋公園キャンプ場です。実際にアニメに登場した2021年1月以降、さらに注目されました。
 <竜洋海洋公園オートキャンプ場 中谷幸一郎場長>「アニメの影響もありまして、多くの皆さまにご利用いただいています」
 その一方で…。
 <竜洋海洋公園オートキャンプ場 中谷幸一郎場長>「こちらから入られて中で写真を撮っていました。先月から何名か来ていた。(Q.キャンプ場を予約した人以外は基本的には入れない?)お断り申し上げています」
 2021年2月から3月にかけて、敷地内に複数の人が無断で侵入することが相次いだのです。
 <利用客>「テレビで見て、身近にあって、行けるとなればそれ目的で行きたい、見たいという気持ちはわからなくもない」
 <利用客>「キャンプ場のルールにのっとった形で遊びに来て聖地巡礼するのはいいと思う」
 <竜洋海洋公園オートキャンプ場 中谷幸一郎場長>「ルールを守って、皆様がお楽しみ頂けるようにお過ごしいただければと思います」
 県内でも「ゆるキャン△」ブームが盛り上がるなかで、作品まで傷つくような事がないようひとりひとりがマナーやルールを守る必要があります。

4月29日 ORANGE放送
#オレンジ6

キャンプまとめカテゴリの最新記事