【購入前に知っておくべき】スノーピーク焚火台SRの盲点【キャンプ道具】

【購入前に知っておくべき】スノーピーク焚火台SRの盲点【キャンプ道具】

▼【目次】
00:00 焚火台SR 焚き火シーン
00:00 価格、重量、パーツ
00:43 本体のステンレス厚み
01:04 ケース収納時
01:20 焚火台SR 本体組立
02:22 35センチの薪とのサイズ感
02:55 通気孔
03:53 バーベキューで使う方法
04:20 実際の焚き火での使用
05:46 使用後の炭の燃え残り
06:23 【購入する前に知っておくべき】 使用後の本体の歪みなど
07:04 スノーピーク焚火台Mとの比較

▼【商品リンク】
【Amazon】
スノーピーク(snow peak) 焚火台SR ST-021
https://amzn.to/3f8xubY

【Amazon】
スノーピーク(snow peak) グリルプレートハーフ 深型 [1~2人用] https://amzn.to/3uz0qR8

【Amazon】
スノーピーク(snow peak) 焼アミ ステンレスハーフ PRO [1~2人用] https://amzn.to/3uznjDQ

▼【やまハウスの他の焚き火台の動画です】
1)スノーピーク 焚火台S,M,Lサイズ比較!炭床のサイズ感、バーベキューで使える焼き網や、五徳も。

2)【キャンプ道具】ユニフレームのファイアグリルソロ、レギュラー、ラージのサイズ比較!キャンプ初心者にオススメの焚き火台

3)【キャンプ道具】モンベル焚き火台2020年新作!2次燃焼チェックと炭火バーベキュー!スノーピークとのサイズ感比較も。

▼【お願い致しますm(_ _)m】
キャンプ道具レビューなど、お役に立てるような情報発信をしていきますのでチャンネル登録、よろしくお願い致します!

▼山ハウスのTwitter

#スノーピーク
#焚火台
#キャンプ道具

キャンプまとめカテゴリの最新記事